業務内容

介護や健康のこと

介護予防ケアマネジメント(介護保険が利用できる場合)

  1. 介護予防ケアプランの作成について知りたい
    サービス利用について

    要介護認定で、要支援1と判定されました。
    地域包括支援センターで介護予防ケアプランを作成するようなのですが、どうすればよいですか?

    地域包括支援センターでは、保健師などが介護予防ケアプランを作成します。まずはご連絡ください。
    介護が必要な状態にならないことを目標にサービスを検討します。介護予防ケアプランは、利用者の意思や意欲を尊重したものですから、利用者の同意なしに決定することはありません。

  2. 要介護認定の申請の方法を知りたい

    要介護認定を申請したいのですが、体調がよくないので自分で行けません。家族もいないので、誰にも頼めないのですが、地域包括支援センターにお願いできるのですか?

    地域包括支援センターでは、本人または家族が要介護認定の申請に行けない場合などには、手続きを代行します。
    また、地域包括支援センターのほか、省令で定められた指定居宅介護支援事業者や介護保険施設、成年後見人などに代行してもらうこともできます。

介護予防マネジメント(介護保険対象外の場合)

  1. 身体の機能に不安があるがどうしたらよいか知りたい

    要介護認定で、「非該当」と認定されたのですが、足腰が弱くなり転びやすいので、何かサービスを受けたいと思っています。
    介護保険のサービスは受けられないのでしょうか?

    「非該当」と認定された場合、介護保険のサービスは受けられませんが、市区町村が行う介護予防事業は利用できます。
    市区町村が実施している基本健康診査などで、「生活機能チェック」を受けて、筋力の衰えや栄養状態の低下など、生活機能の低下がみられた場合には、介護予防のプログラムを利用することができます。

  2. 今の健康を維持したい

    今は一人で元気に暮らしていますが、今後のことを考えると少し不安です。健康を維持するためになにか利用できるサービスはありますか?

    市区町村が行うすべての高齢者を対象とした介護予防事業が利用できます。介護予防に関する情報の提供や講演会の開催、介護予防教室の支援など、市区町村ごとに地域の実情に合わせて決められます。
    地域包括支援センターでも紹介していますので、ご相談ください。

〒830-0032 福岡県久留米市東町32-2   TEL:0942-27-6981   FAX:0942-27-6982